この記事の所要時間: 333

賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法を画像と動画で徹底解説

投稿日時を非表示にするメリット


投稿日時を非表示にすることで得られるメリットとして、ブログの更新頻度を意識しなくて済むということが何より大きいと思います。

逆に言えば、訪問者にとって、そのブログがいつ更新されたものかを判断する基準としては、やはり投稿日時は欠かせないため、その投稿日時を削除してしまうことで、読者の信頼を失ってしまうというデメリットもあるのです。

ですので、運営しているブログの更新頻度が多いようであれば、なるべく投稿日時は表示しておくべきですし、不定期の更新などであまり更新頻度が高くないのであれば、投稿日時を削除しておくのが良いでしょう。

また、配信している情報の内容が長期的に役立つ情報であれば、ある程度の放置ができるので、その場合なども投稿日時は表示させない方が得策といえます。

いずれにしても、あなたの運営しているブログの方向性やスタンスと照らし合わせながら、投稿日時を表示するか削除するかを決めることが重要です。

もし賢威をまだお持ちでない場合には、私も賢威を特典付きでご紹介しておりますので、是非とも下記のページをご覧ください。

これまで3年間で8回も賢威を大幅にリニューアルしたり、賢威のカスタマイズに関して、200名以上の方をサポートをしてきた実績から、賢威のサポートなら誰にも負けない自信があります。


あなたも賢威のカスタマイズを本気で極めてみませんか?


それでは賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法について詳しく解説していきます。

賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法


賢威7の投稿日時を削除(非表示)にする方法はダッシュボードの左側メニュー一覧にある【設定】にマウスを合わせ、そこに表示される【一般】をクリックしてください。

※クリックで画像が拡大します。
賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法を画像と動画で徹底解説

次に【一般】の設定にある【日付のフォーマット】と【時刻フォーマット】を初期設定のチェックから【カスタム】にチェックを変更し、さらに最初から入力されている【Y年n月j日】と【g:i A】という文字列を全て削除します。

※クリックで画像が拡大します。
賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法を画像と動画で徹底解説

設定が完了したら、ページ最下部にある【変更を保存】をクリックして、ブログを確認すると、投稿日時が削除されているはずです。

また、削除した投稿日時を再表示させたい場合には、上記と同様の方法で【日付のフォーマット】と【時刻フォーマット】の設定を元に戻すだけで投稿日時は表示されます。

※クリックで画像が拡大します。
賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法を画像と動画で徹底解説

これで賢威7の投稿日時を削除(非表示)したり、また再表示したりすることができるようになるので、状況に合わせて使い分けていきましょう。

投稿日時を削除する方法を動画で解説


それでは賢威7の投稿日時を削除(非表示)する方法を動画で詳しく説明していきます。

投稿日時を削除(非表示)する方法


賢威7の投稿日時を削除する方法まとめ


投稿日時を削除(非表示)にしたり、また再表示する方法はダッシュボードの投稿設定から簡単に行うことができるので、あなたの運営しているブログの環境に合わせて設定してください。

また、投稿日時を非表示にしても、記事の最下部に【最終更新日】を記載すれば、訪問者に対しても安心感を与えることができますので、そういった工夫も意識して取り組むことが大切です。

ただ投稿日時を非表示にしたり表示したりというのは、あくまでも見た目上での問題にしかなりませんので、やはり重要なのは配信している情報(コンテンツ)の中身であることを忘れずに、訪問者に役立つ情報を配信することを心がけていきましょう。

他にも賢威7のカスタマイズ方法を動画と画像で徹底的に解説していますので是非ともご覧いただき、あなたの賢威7カスタマイズにお役立てください。


賢威7のカスタマイズ方法を画像と動画で徹底解説


本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

【完全無料】話題沸騰の史上最強の初心者向け企画!
アフィリエイト初心者のための覚醒メールセミナーNEO

分からないことは今すぐに解決してください!
ネットビジネスで分からないことをナオトに質問する

よく読まれている関連記事をご紹介します!